修行中

冷たい雨。。
今週のチロリも 雨あり。

紅葉の時期が終わり、木々の葉が落ち・・

そんな時期、我が家は 来年用の薪の準備を始めます。
毎年、義父が中心になり、山から 近所から・・
いろんな種類の薪を用意します。
硬い木は、二年くらい乾燥する場合もあります。

今年切った木は、来年の今頃から 使うのです。

今年は、我が家の新米チェーンソー 夫が、木を切っています。
a0232573_11583040.jpg

木を切り倒すときは、何があるかわからないくらい・・危険と隣り合わせ。
家の前で 丸太を玉切りしているだけで、通る人みなさんが 手ほどき(笑)
そうじゃないよ。こうだよ・・
こういうときは、こうだけんね~って。散歩中のおじいさんまで^^
それだけ、簡単そうで 難しく 危険だってことなんです。
写真は、かなり大きな樫の木。
倒れる時は、ミシミシ・・・ ものすごい音を立てて倒れました。
側に立っているのは、近所のおじさん^^
大丈夫か?って、 ついて来て下さいました(笑)
そして、丁寧にご指導してもらっているところです。
a0232573_1232820.jpg

山の中の暮らしは、なんでもできないと暮らせない。
女だからって・・そんなこと言っている場合じゃないことも多々。
草刈り機で バリバリ 草刈り。
斧で バンバン 薪割ります。でもね、木を切るのは・・ちょっと^^;
おじさん曰く「夫婦は、一心同体。できなくても知っておくこと、理解出来ておくことが大事なんだぞ~」と、
木を切る間中、言ってました。
「倒れるよ~!」
大きな声をかけて、危なくないか、見守ります。

この木を 薪ストーブに入れる時、きっと
おじさんの顔や 長い間 ここに立っていた樫の木の景色を思い浮かべたり、
優しい気持ちになれるような気がします。

田舎は、大変なこともたくさんあるけれど、
そんな場所に暮らしているんだと 感じる日々。
[PR]
by k-chirori | 2013-12-11 12:12 | 薪ストーブライフ | Comments(0)

山の中の小さな喫茶店です


by k-chirori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31