我が家の薪ストーブ

a0232573_16312571.jpg
「喫茶チロリ」の店内にある薪ストーブ。
アメリカダッチウエスト社の薪ストーブで、エントリー ペデスタルタイプです。

ここは、九州熊本ですが、少しばかり標高が高いので、冬には雪だって降ります。
a0232573_16334783.jpg写真は、昨年 年末に雪が降った時のもの。
ノーマルタイヤだった私は、家に缶詰になりました(笑)
そんな寒い日には、薪ストーブが大活躍です。
冬に備えて、薪割りや薪集め、体力的には、とても大変ですが、ストーブの暖かさは格別です。

そもそも、薪ストーブを設置することに、大反対だった私。
夫の熱望に負け(笑)自宅に薪ストーブを設置することとなりました。

薪ストーブが設置させるまでに間、夫の薪ストーブ熱が いつの間にか 私にうつってしまったんですね^^;
そんなこんなで、「喫茶チロリ」の店内にも 設置することになったんです。

自宅には、同じダッチウエスト社の「フェデラルコンベクションヒーター」という、大きな薪ストーブがあります。

薪ストーブでお湯を沸かすのは、もちろんのこと、焼き芋や煮込み料理、昨年はピザにも挑戦しました。
あったかいということを、改めて感じた冬でした。

そういえば(笑)
「喫茶チロリ」のストーブ前を、地元の消防団に占拠された日もあったんですよ(爆)

a0232573_1754315.jpg
薪の確保は、夫がやる!と言っていたのに・・
実際には、仕事が忙しく、私が助手になって 義父と薪割りをしています。
我が家は、元々 義父が炭焼きや林業をしていたので、薪割り斧やチェーンソウ、軽トラックなどの用具が揃っていました。
木を倒すことも、義父にとっては普通のことだったんです。
生活に薪ストーブが加わったことで、山や自然との関わりが随分と深くなったような気がしています。
今年の冬はどんな、薪ストーブライフになるんでしょうか?
そんなストーブのことを、ここに綴っていけたらと思っています。
[PR]
by k-chirori | 2011-08-23 16:50 | 薪ストーブライフ | Comments(0)

山の中の小さな喫茶店です


by k-chirori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30